スピルリナのことなら
細胞レベルのセルフケア

株式会社プレセア

532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-7-11小谷第1ビル2F

お気軽にお問合せください

0120-04-0372

営業時間

平日9:00-17:00

お話コラム

プレセアの「お話コラム」

この「お話コラム」では、スピルリナのお話をメインに,ちょっとしたミニ知識をお届けします。

コーヒーでも飲みながら、気楽に読んでいただければうれしいです♪ 

スピルリナの抗酸化色素フィコシアニン

スピレンの粒をつぶして水に
溶かしてみて!フィコシアニン
が溶け出して青色になるよ♪

NEW

光合成を行なう青い色素フィコシアニン

ほとんどの陸上植物は光合成に必要な葉緑素クロロフィルaとbを両方持っていますが、スピルリナにはクロロフィルaしかありません。そのかわり、胆汁色素と似たフィコシアニンという青色の
色素
を持ち、クロロフィルbの代わりに光合成エネルギー伝達の一端をになっています。この他にもフィコエリスリンという色素があります。
 

スピルリナは植物でも動物でもない

スピルリナは一般の植物とは異なり、光合成でデンプンを生成せず、動物がつくるグリコーゲンを生成します。動物のグリコーゲンは、主に肝臓と骨格筋で合成され、余ったブドウ糖は一時的にグリコーゲンとして貯蔵されます。いわば、グリコーゲンは我々の活力源とでもいうべきものです。それをスピルリナが持っているのは神秘的ですね!

というのも、スピルリナは生命が植物と動物に枝分かれして進化する以前の生命体だからです。そして、この植物にないグリコーゲン生成に関与しているのがフィコシアニンと考えられています。

太陽光発電のように光エネルギーを感知

フィコシアニンやフィコエリスリンは、フィコビリゾームという集合体を作ります。アンテナのように光エネルギーを感知したり集めたり、光合成に関わる様々な機能を持っています。フィコシアニンなどの色素はカロテノイドと同様に葉緑素では吸収しきれない波長の光(500-650mm)をキャッチし、光合成効率を最大限に高めているのです。

フィコシアニンの構造は胆汁色素にそっくり

フィコシアニンのフィコビリンという発色団(青色をだす部分)は、ちょうどクロロフィルの基本骨格であるポルフィリン環という部分を切り開いた形をしていて胆汁色素のピルピリンとほぼ同じ構造をしています。

フィコシアニンを含むのは、ごく限られた藻類(藍藻類・紅藻類)など。食品ではアサクサ海苔や水前寺海苔ぐらいにしか見当たりませんが、乾燥したスピルリナには3~7%も含まれます。

フィコシアニンには抗酸化作用も

フィコシアニンは単なる光合成のための色素と思われていました。しかし私たちに
有用な薬理作用もあるのではないかと、今世界中で研究が進められています。
 

実は、フィコシアニンには非常に強い抗酸化作用があるのです。ビタミンEの一種であるTroloxの約16倍、ビタミンCの約20倍もの活性酸素抑制効果があるという研究報告もあります。

スピレンのことを知りたい方はこちらをクリック

スピルリナと野菜の比較

スピレン30粒(6g)で緑黄色野菜1kgの
ベータカロテン
が入ってるんだ♪

NEW

野菜不足は生活習慣病のもと

ビタミン・ミネラルを多く含む食品というと

まず思いうかぶのは「野菜」ですね。

多種類の野菜を摂ったほうがいいことは分かっていても、毎日たくさんの野菜を食べるのはむずかしいという方も多いでしょう。

特に、若い世代はその傾向が強く20代には野菜よりも肉・麺類・ごはんものでお腹を満たす人が多くいます。その食習慣が、いずれは生活習慣病の温床になってしまうのです。

若い女性には「サラダをよく食べる」という人が多いかもしれません。でもちょっと待ってください。サラダの主役はレタス・キュウリ・キャベツではありませんか?これらは淡色野菜です。

緑黄色野菜とはどんなものかというと、かぼちゃ・トマト・ほうれん草・小松菜・ブロッコリ・ニンジンなどの色が濃い野菜。その基準となるのがベータカロテン含有量です。(原則として可食部100gあたり600μg以上)

スピルリナのベータカロチンは緑黄色野菜も顔負け♪

スピルリナ(スピレン)30粒(6g)のベータカロテン含有量は6500μgと、なんと

緑黄色野菜1kg分に相当します。日常ではとりずらい野菜、特に緑黄色野菜が不足しがちな食生活にはスピルリナ(スピレン)を毎日続けることで健康寿命をのばす基礎づくりができるのです。

スピルリナ(スピレン)は低カロリー多くの栄養素を含むので、赤ちゃんから青少年、中高年、高齢者まで幅広い世代でそれぞれが不足しがちな栄養素を補ってくれる「スーパーグリーンフード」として世界的に高い評価を受けています。

スピレンのことを知りたい方はこちらをクリック

「ミトコンドリア」のお話  その1

●ミトコンドリアを増やして若返る♪

若さのカギや元気のもとは
ミトコンドリアにあるんだね!

アンチエイジングや健康維持に

若い頃と比べて「疲れやすくなった」「太りやすくなった」と感じてはいませんか?

このような体調の変化は、加齢による代謝の低下が原因と考えられています。

 

ところが最近の研究で、この原因は、加齢とともに「ミトコンドリアの減少」が関係することが分かってきました。

ミトコンドリアは40代前半から減少し機能も衰えてきますが、若々しくみえる人ほど、その数は多いのだとか。ミトコンドリアは、アンチエイジングや健康のカギをにぎるようです。


生命維持に欠かせないミトコンドリア

ミトコンドリアとは、私たちの細胞の中にある小さな器官のひとつ。人間は60兆個の細胞から成り立っており、そのひとつひとつの細胞に数百から数千個ものミトコンドリアが存在しています。

そのおもな役割は、私たちが生きるために欠かせないエネルギーをつくること
食事から摂取した糖や脂肪酸と、呼吸から得られる酸素を使ってATPというエネルギー源を作りだします。細胞はこのエネルギーを使って新しい細胞を作り、傷ついて細胞をも修復しているのです。


エネルギー不足は老化や病気の原因にも

年齢を重ねるにつれ、ミトコンドリアの量は次第に減っていきます。量が減り質が低下すると、作られるエネルギーも不足します。エネルギーは、呼吸や体温調節など、生命維持に必要な部分に優先的に使われます。

エネルギーが不足すると、若さを保つための老化防止機能や遺伝子の修復作業などを行う長寿のための機能にエネルギーが十分にまわらず、それが老化やガンなどの病気へとつながるのです。

最新の研究によれば、ミトコンドリアの生み出すエネルギーの低下が、認知症の原因のひとつとなっていることも分かってきています。また「体の衰え=ミトコンドリアの衰え」がエネルギーを作る能力の低下であることを示すわかりやすい例が
中年太り。能力が衰えると、食事でとりこんだエネルギーの原料を消費しきれず、余分な糖や脂肪を中性脂肪として蓄えてしまうのです。

よく年をとると代謝が悪くなるから太りやすいといいますが、それは「年をとってミトコンドリアの代謝が悪くなった」ことが原因なのです。


ミトコンドリアは活性酸素も生成

胞を酸化する「活性酸素」は、老化の原因ともいわれアンチエイジングの大敵です。私たちが呼吸で取りこんだ酸素の90%以上は、ミトコンドリアでつく合われます。エネルギーを作る過程で消費される酸素の0.1~2%ほどが活性酸素となってはっせいしてしまうことはどうしても避けられません。

若くて元気なミトコンドリアは
どんどんエネルギーを作り出す

年老いたミトコンドリアは
エネルギーをあまり作れない

ミトコンドリアで発生した活性酸素は、ミトコンドリア自身をも傷つけます。ミトコンドリアの働きが低下すると、活性酸素を作る量も多くなります。逆に、ミトコンドリアの働きがよいと活性酸素は少なくなり、より多くのエネルギーを産出できます。

ミトコンドリアの質と量を劣化させるのは加齢だけではありません。ストレスや睡眠不足・運動不足・食べ過ぎなどの悪い生活習慣もミトコンドリアの劣化の原因となります。

細胞にはオートファジー(自食作用)といって、古くなったミトコンドリアを壊し、新たなミトコンドリアを作る機能があります。ところが悪い生活習慣を続けていると、この機能が衰え、老朽化したミトコンドリアが増えていきます。

古いミトコンドリアは活性酸素を大量に生成するという悪循環を生みだすのです。

ミトコンドリアはいつでも増やせる

このように、加齢や生活習慣と深い関係があるミトコンドリアですが、うれしいことに年齢に関係なく増やすことができます。ミトコンドリアが増えれば、体内でエネルギーを作る能力を高め、活性酸素も抑えることができます。質と量をよくすることで、体力がアップし、齢をとってもなお若々しく健康的な体を維持することが可能なのです。

例えば、ジョギングを始めた時、最初はきつかった距離が慣れてくるとそれほどきつく感じなくなりますよね。これは、運動によってミトコンドリアが増え、エネルギー代謝がよくなって、効率的に酸素を使えるようになるからです。

ミトコンドリアを増やすには、体にエネルギーを必要としていることをわからせることが重要。細胞の中にはエネルギー(ATP)の量を監視している酵素があります。

少し強めの運動などでエネルギーが不足すると、その酵素が働き、より多くのエネルギーを作るためにミトコンドリアが分裂しはじめるのです。

まずは、軽い運動を続けることによってミトコンドリアを増やすことから老化予防を始めましょう。ミトコンドリアは「少食・断食・空腹」の時に元気になり、その数を増やすことが医学的に分かっています。

ミトコンドリアを増やす4つの方法

  1. やや強めの有酸素運動をする
    お薦めは「インターバル速歩」。早歩き3分間&ゆっくり歩き3分間
    交互に5回(合計:30分間)繰り返す運動
    を、週4日以上行うトレーニング法です。

    少し強めの運動を1分間行うだけでもミトコンドリアが増えるスイッチ
    が入るので運動する時間のない人は、こまめに1分ずつ早歩きしたり、
    エレベーターを使わず階段を上ったり、スクワットを10回するだけでも効果があります。
  2. 背筋を伸ばす
    姿勢を保つための筋肉、背筋と太ももの筋肉にはミトコンドリアが
    たくさん含まれています。座っているときも立っている時も背筋
    ピン
    と伸ばすようにしましょう。
  3. 寒さを感じる
    寒さを感じると、体は「エネルギーが必要だ」と判断しミトコンドリアを増やそうとします。サウナの後に水風呂に入ると効果的。家庭では、入浴後に足もとに水シャワーをかけるだけでも効果が期待できます。
  4. 空腹を感じる
    ミトコンドリアは、空腹を感じることでも増やせます。お薦めは週に
    1~2度のプチ断食(だんじき)
    。週末だけ摂取カロリーを3割程度減らすとよいでしょう。

「ミトコンドリア」のお話  その2

「空腹」でミトコンドリアを元気に♪

ミトコンドリアに元気がないと
色々な影響があるんだね。

エネルギーを作るミトコンドリア

ヒトは約60兆個の細胞から成り立っており、そのひとつひとつに数百~数千個もの
ミトコンドリアが入っています。

ミトコンドリアは酸素を利用して糖や脂肪酸からATPというエネルギー現を作りだします。ATPは細胞を働かすために欠かせない燃料でありこれがなければ心臓も働きません。

ところが、40代前半からミトコンドリアの量は次第に減っていきます。するとエネルギーの生産量が減るので、スタミナ不足や疲れやすさの原因に。若い頃に比べ、体の衰えを感じるのはそのためです。

体の衰え=ミトコンドリアが衰えると、食事で取りこんだ糖や脂肪を消費しきれず、中性脂肪として蓄えられてしまいます。これがいわゆる中年太り。さらにエネルギー不足によって、若さを保つための機能や遺伝子の修復作業などを行う機能にエネルギーが十分に回らずそれが老化やガンなどの病気へとつながっていくのです


ミトコンドリアは簡単に増やせる

このように老化や健康と密接な関係にあるミトコンドリアですが、実は年齢に関係なく簡単に増やすことができます。わざとエネルギー不足の状態を作ってあげるだけでミトコンドリアを増やす細胞のスイッチがオンになるのです。

運動などでエネルギーが不足すると、エネルギー量を監視する酵素が働き、より多くのエネルギーを作るためにミトコンドリアが分裂しはじめます。これは、早歩きや階段を上るといった少し強めの運動を1分間行うだけでも効果があります。

また、ミトコンドリアは「少食・断食・空腹」の時に元気になり、その数を増やすことも医学的にわかっています。空腹になることで体はもっとエネルギー作らなければと認識し、ミトコンドリアを増やそうとするのです。


血液の酸性化でミトコンドリアが機能低下


ミトコンドリアの機能が低下すると、生活習慣病の原因ともなります。私たちの体が「低体温」「低酸素」「血液の酸性側への傾き」の状態にあるとき、ミトコンドリアの機能は低下し、解糖系のエネルギー生産が盛んになります。

体内でブドウ糖からエネルギーを作る時、副産物として『乳酸」が生産されます。ミトコンドリアが正常なときは乳酸も栄養として消費されますが、解糖系が高まると解糖系はブドウ糖しか利用しないため、細胞内で乳酸が余った状態になります。

酸性である乳酸が余ってくる、慢性的な「乳酸アシドーシス」つまり体内のpH値が、本来よりも酸性に傾いた状態になります。こうなるとミトコンドリアの働きはますます悪くなります。


ビタミンB1でミトコンドリアを活性化

ミトコンドリアを本来の姿に戻すには「低体温」「低酸素」を改善するとともに「乳酸アシドーシス」にならないようビタミン・ミネラルが不足しないようにすることが大切です。

ミトコンドリアはATPを作るためにクエン酸回路*を働かせるので、ビタミン1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビオチン・ビタミンCなどの「ビタミン」が必要です。

特に大切なのがビタミンB1を中心としたビタミンB群。スピルリナには、豊富に含まれています。ミトコンドリアを元気にするためにも、スピルリナの活用は大変有効なのです。

*クエン酸回路ー糖質・脂質・蛋白質のエネルギー代謝の要となる循環的な代謝
経路。食物から摂取した栄養素が体内で吸収分解される過程でエネルギーが作ら
れる仕組み。

スピルリナの栄養はこちらをクリック

「たんぱく質とアミノ酸」のお話 

必須アミノ酸が、ひとつ欠けても
必要な時に、必要なたんぱく質が
つくりだせなくなるんだね!

老化を防ぐ必須アミノ酸

私たちの体は、筋肉も骨も血管も脳も、そのほとんどが細胞という単位で構成されています。細胞は、それぞれの周期で、常に新しく入れ替わっています。

細胞の構成成分のひとつに、たんぱく質があります。ほとんどのたんぱく質は20種類のアミノ酸が、いくつもの組み合わせで連なってできています。

私たちの体内でもアミノ酸はつくられていますが、体内で合成できないものが9種類あります。これを必須アミノ酸と呼び、食事から補わなければなりません

必須アミノ酸が1種類欠けただけでも、筋肉や血液、骨などの合成ができなくなります。細胞分裂を促す働きがあるので、不足すると細胞が生まれ変われずに、皮膚がおとろえたり、肝機能に障害がでることも。必須アミノ酸は、体の老化を防ぐ働きもしているのです。


必須アミノ酸はバランスが大事

体調を正常にたもちたい、老化を防ぎたいからといって、むやみにたんぱく質を食べればいいというわけではありません。9種類の必須アミノ酸は全種類を
バランスよくとらなければ有効利用されない
のです。

たとえば、たんぱく質が20種類のアミノ酸という板でできた桶(おけ)だとします。体内で合成されるアミノ酸は、十分あるとして、食事から摂るべき必須アミノ酸に1種類でも含有量の少ないものがあれば、たんぱく質という桶を、満杯にしようとしても一番背の低い桶板から水が流れでてしまいます。
(イラスト参照)


つまり、必須アミノ酸の含有バランスが悪いと、必要なときに必要なたんぱく質がつくりだせず、体が正常に働かなくなるのです。必須アミノ酸をバランスよく含む食品ほど「スコアが高い」と表現されます。

しかし、食事はバランスが大事。単体ではバランスの悪い穀物と豆も、組み合わせるとバランスがよくなります。穀物にはトリプトファンメチオニンが多く、豆にはイソロイシン・リジンが多いため互いに補うことができるのです。


ヒトの必須アミノ酸とは?

ヒトの必須アミノ酸は、トリプトファン・リジン(リシン)・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジン (長らく乳幼児期のみ必須とされてきましたが、現在では成人も必須とされています) の
9種類です。

アルギニンは、体内でも合成されるので、成人では、非必須アミノ酸となっていますが、成長の早い乳幼児期は体内の合成量だけでは不足しやすいため、準必須アミノ酸とよばれることもあります。同様の理由から、システインとチロシンも準必須アミノ酸として、扱われる場合もあります。


スピルリナで必須アミノ酸を補給しよう♪

スピルリナには、9種類の必須アミノ酸がすべてバランスよく含まれています
これは国連のWHO( 世界保健機関)やIIMSAM(栄養不良対策として微細藻類スピルリナを利用するための政府間機関)において、スピルリナを小さな子供たちに推奨している要因のひとつです。

 

スピルリナの栄養はこちらをクリック

 国連が認めたスピルリナ

スピルリナはバランスのとれた栄養で
飢えに苦しむ子供たちの助けにも
なるんだね!

飢餓などで「毎日4万人が死亡」

国連は、開発途上国の気がや栄養不良対策にスピルリナを利用することを決定。
国連機関IIMSAM(栄養不良問題を微細藻スピルリナにより解決するための政府間機関)を通じた
利用活動がすすめられています。

現在、子供たちを中心に世界で8億人以上の人々が飢餓や栄養失調に苦しみ、それらが引き起こす感染症などで毎日約4万人の命が失われています。実に5秒に1人の割合で、子供たちが命を落としているという悲惨な現実が、21世紀の世界で起こっているのです。

そこで国連は、飢える人々の命を救う食品として「スピルリナ」を選びました。スピルリナは子供たちにも安心して与えられる安全な食品であり、栄養的にも申し分ないことが認められ、国連機関のWHO(世界保健機関)やFAO(国連食糧農業機関)からも高い評価を受けたのです。


飢餓救済「スピルリナ・プロジェクト」

国連では、スピルリナによる救済を実行するための期間「IIMSAM」を2003年に設立。深刻な栄養不良に苦しむ人々に、スピルリナを提供する活動「スピルリナ・プロジェクト」が始まりました。こうしてIIMSAMのスピルリナによる救済活動は世界各地に拡がり、着実に成果をあげつつあります。

飢えている人に1日10gのスピルリナを90日間与えたところ、健康体になったとのWHOのレポートをはじめ、アフリカや中国、温度など各国から栄養不良の子供たちがスピルリナによって元気になったという報告が寄せられています。


なぜスピルリナが必要なの?

IIMSAMのウェブサイトでは「なぜ、スピルリナが必要か」その理由が紹介されています。それによると、

  • ベータカロテンによる目の障害改善
  • 豊富なビタミンB群による幼児への栄養改善
  • 必須脂肪酸であるガンマリノレン酸によるホルモン調節作用
  • 小さじ1杯のスピルリナで、鉄欠乏症などほとんどのミネラル欠乏症を
    予防改善
  • 消化吸収性抜群のたんぱく質源で、胃腸の弱っている栄養不良の人でも容易に吸収でき、腸内細菌を改善する臨床データがある食品

といった高い評価が紹介されています。

こうして国連で認められたスピルリナ。そのスピルリナに関係している私たちと
しても、今後とも要請にこたえてIIMSAMへの協力を惜しまず、世界の飢餓撲滅
に少しでも貢献していきたいと考えています。

 

スピルリナの栄養はこちらをクリック

 健康寿命をのばそう!

細胞の老化を抑える成分
「ポリアミン」


心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす動脈硬化は
いわば血管の老化現象によるものです。

血管の中を流れる悪玉コレステロール(LDL)が酸化されて血管内に溜まると免疫細胞から刺激因子が分泌され炎症が起こります。

炎症が生じると、免疫細胞の表面ではLFA-1因子が、血管内皮細胞の表面では
ICMA因子が活性化し、多くの免疫細胞が集まって血管組織が硬いコブのようになり動脈硬化を引き起こします。

ところが、私たちの体内にある「ポリアミン」という物質にはこのような因子の働きを抑える作用があることがわかっています。

ポリアミンは、加齢と共に生成が抑えられるので食品から補うことが注目されています。小麦や玄米、大豆、納豆などの発酵食品に含まれていますが、そんなに多くは入っていません。

そこで、我々がスピルリナの含有量を分析してみると、他の食品よりもはるかに多い量のポリアミンが含まれていることが分かったのです。スピルリナは、細胞の成長が非常に速いので、多くのポリアミンが必要とされるためと考えられます。

スピルリナを摂ることで動脈硬化が起きやすい因子を抑える効果が期待できるかも
しれません。

 

スピルリナの栄養はこちらをクリック

「光老化」から お肌を守ろう!

UV-Bにくらべ、お肌の深い真皮層まで
届くUV-A
 

お肌の老化の原因となる紫外線

わずか数分間でも紫外線を浴びると、肌はダメージを受けます。紫外線を、長年浴び続けることで、シミ・しわ・たるみなどができることを「光老化」といいます。

皮膚の老化は、加齢よりも紫外線の影響の方が大きいので、肌の若さを保つために、
紫外線対策はかかせません。

私たちのお肌にダメージを与える紫外線には、UV-AとUV-Bの2種類があります。
UV-Aは、地上の紫外線の90%以上を占めています。皮膚の奥の真皮まで届き、肌のハリや、弾力を保つ組織をこわし、しわやたるみの原因になります。

メラニンを酸化させて黒くするのもUV-A。また、ガラスを透過するので、室内でも注意が必要です。

UV-Bは、皮膚の浅い部分にダメージを与え、短時間でも炎症を引き起こします。
一時的に肌が赤くなったり、痛くなったり、シミやしわの原因にもなります。


UVカットで紫外線対策を!

紫外線の量は5月頃が多いといわれますが、それはUV-Aのこと。真夏の7~8月は
UV-Bのほうが、多く降り注ぎます。UV-Bは午前10時~午後2時頃が最も多く、こ
の4時間で1日の紫外線量の50%を占めるといわれいます。

また、雨の日でも、快晴日の20~30%、うす曇りなら50~80%の紫外線が届いているので、油断しがちなくもりの日こそ、気をつけたいものです。

外出の際は、UVカット効果のある帽子や日傘、サングラスなどで紫外線を予防しましょう。長袖の服やアームカバーを身につけるのも効果的。露出する部分には日焼け止めクリームを塗るなど、日々の心がけで「光老化」を防ぎたいものですね。

光老化が気になる方はこちらをクリック

「酵素」と「ビタミン」のはたらき

生命維持にかかわる酵素

私たちの体内のあらゆる生命維持機能は
化学反応によって成り立っています。

摂りこんだ食物の消化・吸収・代謝、
つまり、エネルギーの生成・体内組織の
構築と修復、老廃物の排泄など、非常に
多くの化学反応が、複雑にかつ順序よく次々に起こっているのです。

AとBからCを合成する。Dを分解してEとFにする。こうした化学反応は、自然に
起こるわけではありません。また、瞬時に行わなければならないので、触媒という補助が必要になります。生体内において、その触媒の働きをする物質が「酵素」です。
 

酵素と反応材料となる化学物質の関係は「カギとカギ穴」によくたとえられます。実際、酵素の立体的な形と反応が起きる物質の形は、それぞれ特有の凹凸部分があり、それが合体することで電子のやり取りがあり、反応が始まるのです。

したがって、カギとカギ穴のようにただ1つの酵素が1種類の化学反応にのみ起きます。人間の体内にある酵素の数は、わかっているものだけでも約5000種類近くあるといわれています。



酵素は食品から補給できない

酵素は大部分がたんぱく質でできています。人間の体内で働く酵素は、食べ物からは補給できません一部の野菜などに含まれている消化を助ける酵素も、その巨大分子であるたんぱく質は消化過程で分解されていくので、腸から体内に吸収されることはないのです。

「酵素食品」を食べれば、その酵素が体内で働くと考えるのは大間違い。つまり、
人間の体内の60兆個の細胞が必要とする酵素は、人間が、自分で体内で作りださなければいけないのです。

では、効率よく酵素をつくるためにはどうすればよいのでしょうか。実は、スピルリナから、その材料となる良質のたんぱく質を効率よく摂取することができます


補酵素は体の潤滑油

通常なら何年もかかるような化学反応を瞬時に行うように働く酵素ですが、それだけでは働いてくれません。「補酵素」という物質が合体して、初めて酵素は働くことができます。酵素の活性化スイッチをONやOFFにするのが補酵素、すなわちビタミンやミネラルです。

ビタミンは有機化学物質で、ミネラルは無機化学物質です。俗にビタミンは「体」という機械の「潤滑油」と称されることがあります。まさに、体という機械のそれぞれの部品である酵素が、補酵素によって制御され、個々の働きをして、機械全体が円滑に作動しているのです。

ビタミンは、体の材料となるものではありませんが、わずかな量が必要です。

あるビタミンが不足すると、それを補酵素とする酵素の働きが悪くなり、その酵素が関与する代謝機能が衰えて、症状として現れる、あるいは機能不全に陥る恐れさえあります。

ビタミンは食品から摂りいれて

人間の場合、ほとんどのビタミンは体内で合成できないので、食べ物から摂取し
なければなりません。偏った食生活では、バランスよく酵素が働くことができず、
燃やさなければならない脂肪も後回しになって、貯蓄されることの繰り返しにな
ります。


スピルリナには、ビタミンE・B群など、補酵素として重要な役割を果たすビタミンも豊富です。せっかく体内でつくった酵素をスムーズに働かせるためにも、スピルリナでビタミン補給しましょう。


 

スピルリナについてもっと知りたい方はこちらをクリック

スピルリナに含まれる栄養成分

スピルリナが生まれた環境

約46億年前、太陽系のひとつの惑星として誕生した地球。当初は温度が非常に高い火の塊でしたが、表面が冷えるにしたがって、雲を作り、雨が降り続いて低地にたまって、海が出現しました。

その過程で、陸上にあった塩化ナトリウムや塩化マグネシウムなどの様々な水溶性ミネラルを溶かし続けました。海水が塩辛いのはこのためです。

そして、最初の生命が海の中で創造されたのが今から約35億年前とされています。その最初の生命がバクテリアであり、それからまもなく生まれた藍藻(らんそう)もその一つと考えられ、生物学的にはシアノバクテリアになります。

生物の進化の過程で、植物と動物に分類される以前の生命であることから、バクテリアの一種と考えられていますが、バクテリアといっても、一般に呼ばれる「ばい菌」という訳ではありません。

その藍藻が育つ環境である海水は、マグネシウムを除けば、私たちの生命維持に必要な、体液によって構成される血液の血しょうや、母胎のなかで胎児を育む羊水のミネラル成分と非常に似かよっています。
 


自給自足するスピルリナ

海水の中で生まれた原子生物と同様に、人間の誕生場所が海水の成分とよく似た羊水の中であるということは、生命を創造するうえで必要な環境であるといえるのかもしれません。

スピルリナが自生しているアフリカなどの塩水湖は、原始の海のように様々なミネラルが含まれていて、生命の源といえる環境であり、そこでスピルリナは太古から生き続けてきました。

ひとつひとつの細胞がほぼむき出しの状態でつながり、らせん状という原始的な形をもつ藍藻スピルリナ。生命の最小単位である細胞が必要とするすべての有機栄養成分を、光合成によって自分自身で作り出すだけで、その生命活動を営んでいるのです。

スピルリナに含まれる栄養成分は70種類以上です。科学の進歩と分析技術の向上により、解明されるその数はまだ増える可能性さえあります。

 

スピルリナについてもっと知りたい方はこちらをクリック

現在会員の方は下記からカンタンにご注文いただけます♪

ご送信内容は、SSL通信により暗号化され保護されますのでご安心ください。

その他のメニュー

  信頼の品質スピレン

品質と安全には、徹底的に
こだわります。

     スピレンQ&A

スピレンへのよくある質問を
まとめています。

  スピルリナの栄養

自然のバランスで
70種類~の豊富な栄養

 お悩み別サプリご提案

どのサプリを飲めばいいか
わからない方へ

     商品紹介(リスト)

プレセア商品はすべて
品質管理を徹底しています

   お客様の声

ユーザーのみなさまの
お声をそのまま掲載しました

お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-04-0372

受付時間:9:00-17:00(月-金 ※土日祝は休業)

年末年始休業期間 2019.12/28⇒2020.1/5まで
1/6から平常通り営業いたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-04-0372

06-6306-0372

営業時間: 月-金9:00-17:00
※土日祝は休業
年末年始休業日
2019.12/28土⇒2020.1/5日


メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

株式会社プレセア
代表取締役
黄堂 泰昌

ホームページを訪問下さり
ありがとうございます。
徹底した品質管理、素材に
関する科学的データを
基にした信頼して頂ける
健康補助食品・スキンケア
商品をお届けしています。